アッシュオイル 鉱物20-50

旧車用のオイルをお探しの方も多いと思いますが、アッシュの20-50をお勧めします。



旧車の空冷だと化学合成油は浸透性の問題などがあり、敬遠した方が賢明です。かと言って鉱物油の時点でなんかランクダウンされたリーズナブルなラインナップになってしまいます...

アッシュオイルの優位性はいまさら説明するまでもありませんが、その中で「MO」と言うグレードがあります。
100%鉱物で油温上昇による粘度低下が少ないので20W-50の高粘度でも冬場でもまったく問題ありません。

もちろんオイル交換サイクルは早めが良いですが、価格的にはトップグレードの半分ぐらいなので全然OKですv

旧車空冷の方、是非一度お試しください!

ちなみに某オイルメーカーのクラシックとかなどと比較するのはやめてください...あんなボロオイルは僕は入れません...
(あくまでも個人的な一言です)
ほとんどのオイルが温度上昇による粘度低下をみこしてるので、常温時はドロドロしてますが、始動して油温が上がるにつれてどんどん粘度低下、分解してしまします...オイル交換の時に水のように出てきます...残念なオイルを使い続けて、エンジンを痛めるのはもったいないです。なにより、オイルの違いが分からないんだな...って思われるだけです...

っとグチっぽくなってしましましたが、アッシュのこのオイルは一般には出回ってませんので、取扱店に相談するか当社でお願いします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

スーパーバイク

Author:スーパーバイク
Super-Bike 代表 田代光輝の独り言です。
暖かく見守ってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード