2013/11号ロードライダー8耐特集!

今月号のロードライダー付録冊子の2000年8耐特集に掲載されました!
アサヒナレーシングのZ1に、セカンドライダーとしてライディングした時です!



今月号のロードライダーの付録冊子に載ってます!2000年鈴鹿8耐のアサヒナZ1のセカンドライダーを務めさせてもらった時の物です。95~98年まで自分のチームで全日本スーパーバイクと鈴鹿8耐に参戦して、その翌年から、アサヒナZ1に縁あって乗る事になりました。僕の人生の中で、大きなターニングポイントの一つだと思っています。

ちなみに、その「スーパーバイク」を社名に、その時のゼッケンが「83」でしたので、その数字を大事にしています。



この特集冊子です



この雑誌、ロードライダー11月号です。

結果は決勝途中でエンジンブローでした。バルブが折れ3気筒のエンジンで1周走れるか分かりませんでしたが、最後のチェッカーを受ける為にコースイン、なんとか1周走りチェッカーを受ける事ができました!みんなの待つピットへ戻り...と思ったのですが、チェッカー後の逆バンクで力尽きストップ...
フェンスの向こうから「あきらめちゃダメだよーっ!」「アサヒナーッ!」「ありがとー!」と聞こえてきて...自然と涙がボロボロと出てきて止まりませんでした...あの時の声はちゃんと届いてましたよ!ホント、嬉しかったです!

この後、デイトナ参戦への想いが強くなって行った頃だったと思います。

ライディングに関しては才能は無い方だと思ってます。もし僕に才能と言うかセンスが有るとするなら...
努力を惜しまない、出来る事を積み重ねる忍耐力、他ならないのではと思っています。

反対に自分の才能やセンスに溺れて、落ちて行く人間をたくさん見てきました...
世界1になるのは、才能やセンスが有り、さらに自分に溺れない強い人間だと感じています。
そうであれば、才能やセンス、チャンスに恵まれなくてもある程度の所までは、誰でも努力しだいで行けると言う事で、自分を信じて日々を積み重ねています。

でも、たまに心折れそうな時あるな...
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

スーパーバイク

Author:スーパーバイク
Super-Bike 代表 田代光輝の独り言です。
暖かく見守ってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード