FC2ブログ

GS1000リチウムバッテリー搭載

最近、リチウムバッテリー(アリアント)に興味があり、自社のバイクでテストしてみる事になりました。簡単に言うと人柱です...
お客さんも興味があるけど、まだ怖い...との思いが強いみたいで...



古い車体なので、過充電など整流が気になりますが、逆に過酷な条件としてテストとしては良いのではないでしょうか?



本来はMFバッテリーではありませんが、MFとの比較です。
重さはアリアントが786g、MFが4250g、かなりの軽量化です!正直、荷物を受け取った時に「中身入れ忘れた?」と思ったぐらいです。

実際に交換してみると、あきらかに始動性がイイです!セルの回転数が半分程度で始動している感じです。おそらく、セルの回転に電気を使っても、点火に十分な電圧が残るからだと思います。レースなどでは、高回転で電気を使うのでバッテリーが弱くなるとトップエンドのパワーグラフが乱れるので、容量や状態などには気を使います。

軽量化もですが、電圧の余裕や安定と言った意味でも価値があると思います。交換して良かったと思ってますが、問題は価格とメンテナンスではないでしょうか?価格的にはMFを定価で買うと思えばギリギリ許容範囲だと思いますが、たまにしか乗らない方は、専用充電器が必要です。1~2週間に一度程度乗る方は良いようですが...

クルマなどは、リチウムにするだけで、8Kg程度の軽量化になるので、同じ容量ではなく大きい物にする方もいるようです。電気式のパワステやオーディオなどかなり良くなるそうなのです。

自分のハイエースも交換してみたいな...
スポンサーサイト

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

スーパーバイク

Author:スーパーバイク
Super-Bike 代表 田代光輝の独り言です。
暖かく見守ってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード