FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイレンサー製品化への道

今回はサイレンサーについて少し

当社で販売しているカーボントライアングルモデルの「Type-3c」のテスト&開発です。後ろ側の平面が広い部分を写してます。

一番上が初期(試作第一号)モデル
真ん中が、改良型の鈴鹿にてテストした改良モデル
一番下が、今回デイトナでテストした製品版です。

Image014.jpg

試作品は明らかに強度不足でシェルが割れてしまっています。Type-3cは平面部分が広くその部分は強度がありません。硬くするともろくなるので、簡単ではありません。

改良を加えた真ん中のモデルは強度不足は改良されていますが、熱により焼けてしまっています。シルバーカーボンにしているので、はっきりと分かります。

そして、強度、耐熱ともに改良した製品版では、大丈夫です。デイトナの長時間全開に耐え抜いて実証されました。

実際は製品版になるまでに6~7本をテストしています。

このモデルは色々と試行錯誤があり、テスト本数は多いですが、少なくても2~3本の仕様をテストして製品化しています。もちろん完璧ではありませんが・・・

このサイレンサーはもう少し走行テストをして、中身の状態を検証します。
スポンサーサイト

テーマ : パーツ
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

スーパーバイク

Author:スーパーバイク
Super-Bike 代表 田代光輝の独り言です。
暖かく見守ってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。