FC2ブログ

ヨシムラスズキサイレンサー 加工&オーバーホール&修正

以前にも一度ご紹介しましたが、ヨシムラスズキサイレンサーの加工です。サイレンサーが差し込みで、根元がリベットなので外れると思ってしまいます。外そうとした跡がありますが、差し込みを壊す勢いでないと外れません。年数も経ってますので、固着してるのもあります・・・

110216_1522~01

見た目はそんなに劣化していませんが、パンチングはサビサビです。

110216_1537~01

これを根元部分でカットして、新しく部品を用意します。今回は差し込みはチタン製に!パンチングも新しくして、部品の径などプレスや旋盤で合わせていきます。

110216_1617~01

部品を組み立て、グラスウールを入れて出来上がりです。

110216_1808~01

表面仕上げをして、ピカピカです!!中身もストレート構造になりました!
刻印が見えませんが「S YOSIMURA」の文字がカッコ良いですね~~

110216_1808~02

今回は、今後の事も考えて、根元のリベットを外すとオーバーホールが出来るようにしました。シェルの破損がなければメンテナンスして長くご使用頂けると思います。
スポンサーサイト

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

GS1200SS 男のバイク Fフォークスプリング編

Fフォークのチタンコートが仕上がり、いよいよ組み付け

じゃなく、せっかくのチタンコートを最大限引き出すために、もうひと手間かけます。通常セッティング用で2~3種類のレートを持っていて全部処理するのは面倒ですが、コレは意外と効果あります。

スプリング表面の研磨です!

110204_1942~01
110204_1944~02

どうです?ピカピカツルツルです!手に持つとツルッと落ちそう・・・なんて・・・

あっ!!真似するのは良いですが、スプリングなので、普通に磨くと熱が発生してしまいますので、ご注意くださいね~~~!

後は内部部品を洗浄、スライドメタルなど交換して組み付けです。

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

GS1200SS 男のバイク Fフォークチタンコート編

GS1200SSのFフォークが仕上がってきました!!
チタンコートを施しました。元の状態はそんなに悪くなかったのですが、下地を再処理してコートしました。

110203_1516~01

オイルシール部分のスレ痕などありましたが、ピカピカです!!新品のような表面にチタンコートされて戻ってきました。

110203_1518~01

GS1200SSやGSF1200、イナズマなどの車種のFフォークは内部の部品が。プレス加工でインサートされていますので、チタンコートするのが面倒です。溶接の場合だと、その部分を落として分解、処理後に再溶接で良いのですが・・・

色味もゴールド系や黒、パープル系など何種類か選べるのですが、本当は硬度の違いもあるので、その辺も考慮して決めるのが良いのではないでしょうか?
フルクション軽減を狙うなら黒になりますが、チタンコートしてそのまま組むのでは、せっかくの高価なチタンコートがもったいないので、もうひと手間加えます!

つづく・・・

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

GS1200SS 男のバイク チタンマフラーステー編

パワーチェックも終わり、エンジンを組み替える予定でしたが・・・その前にチタンマフラーステーを製作しました。
アルミ製だったのを、チタンに変更!ん~~~高級感出た!!!

110117_1832~01

全体を見ると、こんな感じです。

110117_1830~01

んっ!?

って、なんかオ・カ・シ・イ・・・
タイヤがないじゃね~~か!!イヤッ、スイングアームも外れてるし、Fフォークもナッシング~~(ふるっ)

こっ、これはいったい!?オイオイ、キャブもないし、なんでタンクの上にラムダクトが用意してあるんだ!?

つづく・・・

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

クランクケースカバーのバンク角の確保

刀のケースカバーの加工です。旧い空冷エンジンは幅も広く、ほとんどの場合がケースカバーが当たる位置がフルバンクとなります。刀、CB-F、GS、Z系、XJRなどなどです。CB-SFなどはアンダーフレームが当りますが・・・

Image296.jpg

角度に合わせて、角をカットします。

Image298.jpg

溶接するのに、ペイントを剥離します。アルマイトの場合も溶接する部分より広めに剥離します。

Image299.jpg

同じ形の板を切り出して溶接しますが、鋳物なので綺麗に溶接できません・・・
なるべく不純物をなくしたいので、裏側の脱脂、表面のペイントやアルマイトや汚れなど下処理が大事です。

これでタイムアップ間違いなし!?

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

スーパーバイク

Author:スーパーバイク
Super-Bike 代表 田代光輝の独り言です。
暖かく見守ってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード