FC2ブログ

200系ハイエース、ノーマルサスチューニングデータ測定!

200系ハイエースのサスペンションチューニングのサス性能テスト結果が出ました!

純正新品、ソフト、ミディアム、ハードの3種類を設定してそれぞれ測定しました。

___20120609122314.jpg


ストロークは50mm、装着した時点で、タイヤが浮く位置から50mm沈める方向でテスト、暖気運転をしてサスペンションケース温度が40°で統一しました。

ストロークスピードと圧力が読み取れます。(上側が入りで下側が伸びです)

フムフム・・・なかなか面白いデータになりました。伸び側は奇麗にグラフが分かれています。伸び側の下側2本はある程度のストロークスピードまでは、ほぼ同じ減衰力ですが、ストロークスピードが10を超えたあたりから分かれています。普段乗ってるあたりは同じで、ドンッと言う速い速度の時は違いが出ている事になります。

このグラフと乗った時のフィーリングを合わせて、オイル選定の時にアドバイスしたいと思います。

ちなみに僕は、ソフトが気に入ってます。普段は空荷が多く、積む時はバイク一台と荷物などで500Kg程度かと思います。乗り心地はソフトですが、山道や高速でも不安はありません。初期の入りが良いので、ブレーキも効く感じです。ブレーキのGで後ろの荷物がズレ出すタイミングが遅い(よりブレーキを踏んでる)です。
オイル交換を簡単にできるようにしてますので、色々と試しても面白いと思います。

是非、お試しください!よろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

スーパーバイク

Author:スーパーバイク
Super-Bike 代表 田代光輝の独り言です。
暖かく見守ってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード